「人生に、文学を」オープン講座 in 上智大学募集開始

「人生に、文学を」オープン講座開催・参加者募集のお知らせ

「人生に、文学を」オープン講座は、文学とリアルな人生との関わりについて、作家が語り、その意味を参加者とともに考える場です。
学生だけでなく、社会人、主婦、シニア層まで、さまざまなバックグラウンドを持った参加者との意見交換から、読書や授業だけでは得られない学びを得ることを目的としています。
文学は、人生と無関係なものではありません。大学という学びの場で、改めて文学とあなたの人生を見つめ直してみませんか。

なお、議論の内容を深めるため、参加者には、作家から事前に提示された「課題図書」2冊を必ずお読みの上、ご来場下さい。

あなたのご参加をお待ちしております。

イベント参加者の募集については、下記「イベント概要」より詳細をご確認後、ご応募ください。(受講料無料)

こちらのイベント講座は、
2017年4月17日12:00をもちまして応募受付を終了致しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

当選者の方には、改めて事務局よりご連絡させていただきます。

イベント概要

下記の講座から一つ選びご応募下さい。抽選の後、当選者様には郵送でご通知します。

第5講 「文学とは何か。小説とは何か。」

浅田次郎さん メッセージ 文学が社会生活に無効なものとして遠ざけられつつある昨今、小説家としてその重要性をお話ししたいと思います。なぜ文学を志したのか、どのような経緯で作家となり今日に至ったのか、私自身の人生に沿ってわかりやすく語ります。
課題図書 こちらの「課題図書」2冊を必ずお読みの上、ご参加ください。
『壬生義士伝』
浅田次郎著
文春文庫
『壬生義士伝』浅田次郎著 文春文庫
『陶淵明伝』
吉川幸次郎著
新潮文庫
『陶淵明伝』吉川幸次郎著 新潮文庫
講座日時 2017年 5月20日 13:00~14:30
募集人数 50名様

浅田次郎プロフィール

1951年、東京生まれ。作家。

著書に「地下鉄(メトロ)に乗って」(第16回吉川英治文学新人賞)、「鉄道員(ぽっぽや)」(第117回直木賞)、「壬生義士伝」(第13回柴田錬三郎賞)、「お腹召しませ」(第1回中央公論文芸賞、第10回司馬遼太郎賞)、「中原の虹」(第42回吉川英治文学賞)、「帰郷」(第43回大佛次郎賞)などがある。2015年、紫綬褒章受章。

第6講「文学の可能性と面白さ」

中村文則さん メッセージ 「私の消滅」という小説は、純文学に、ノンフィクションの要素と、ミステリーの要素を取り入れたものです。文学の可能性、面白さなどについて、皆さんと自由にお話しできればと思います。
課題図書 こちらの「課題図書」2冊を必ずお読みの上、ご参加ください。
『私の消滅』
中村文則著
文藝春秋
『転落』
アルベール・カミュ著
(「転落・追放と王国」に所収)
新潮文庫
『私の消滅』中村文則著 文藝春秋 『転落』アルベール・カミュ著(「転落・追放と王国」に所収)新潮文庫
講座日時 2017年5月20日 15:30~17:00
募集人数 50名様

中村文則プロフィール

1977年、愛知県東海市生まれ。

著書に「銃」(第34回新潮新人賞)、「遮光」(第26回野間文芸新人賞)、「土の中の子供」(第133回芥川賞)、「掏摸(スリ)」(第4回大江健三郎賞)、「私の消滅」(第26回ドゥマゴ文学賞)。2014年にはノワール小説への貢献に対してアメリカで、David L. Goodis賞を受賞。

主催 日本文学振興会
共催 上智大学

日程開催場所応募期間
2017年5月20日(土) 上智大学 四谷キャンパス
ソフィアタワー
2017年4月17日(月)12:00まで
  • 開催時間、会場の詳細(上智大学構内)、講義内容などの詳細は、
    当選者のみに送付する当選通知書内に同封させていただきます。

【「人生に、文学を」オープン講座に関するお問い合せ】

「人生に、文学を」オープン講座応募 事務局
03-3520-9288
事務局受付け時間: 10:00~17:00(土日祝日を除く)

  • 応募状況、および抽選結果や当該イベントの内容詳細に関するお問い合わせには回答致しかねますのでご了承ください。